仕組みを理解して|人生を勝ち取る|不動産投資信託でガラッと変わる

人生を勝ち取る|不動産投資信託でガラッと変わる

ウーマン

仕組みを理解して

レディー

一括借上とは

不動産経営は一般の人がするにはハードルの高いものですが、サブリース契約をすると物件を建てるだけで後のことは全てサブリース会社が行ってくれます。サブリースとは、主に賃貸物件の家賃を保証してくれることを指しています。サブリース会社によっては、30年間家賃保証をしますと謳っている会社もあります。大家さんは、ただ、サブリースする物件を建ててそれをサブリース会社が丸ごと借上げを行い、管理業務や入居者募集などの業務まで行ってくれます。不動産の賃貸経営につきものの、空き室のリスクを軽減でき、しかも家賃まで保証されているので魅力的な契約内容となっています。また、入居者同士のトラブルもサブリース会社が解決してくれるので手間がかからないメリットもあります。

デメリットにも注目して

メリットの多いサブリース契約ですが、デメリットも少なからずある点に注意が必要です。この契約のメインである家賃保証ですが、契約当初の家賃を保障する内容ではない点に注意しましょう。この家賃保証の家賃の金額は賃貸物件の市場にあわせて見直しが行われ、変動することもあるからです。賃貸物件の条件が良ければ家賃をあげるこはできますが、入居者がなかなか入らない場合は家賃を下げることになります。その為、契約当初の家賃の額が保証されるわけではない点を特に理解して契約するようにしましょう。また、物件の管理もサブリース会社にまかせているので、リフォームの実施も大家さんの事情ではなく物件の状態に応じて行われるので予想外の出費がでる場合もあります。